「ムゴラ」コースを自転車で移動してみる

「ムゴラ」コースを自転車で移動してみる

サンモール武庫元町商店街を元気よく出発

 サンモール武庫元町商店街にある「三代目たっちゃん」の前を出発します。
 尼宝線へ出て南下、阪急武庫之荘駅西踏切をわたりJR立花をめざします。
  尼宝線へ出るとバスを待つ福本さんに遭遇!なんという偶然。

 山手幹線(通称やまかん)を東へ向けて走ります。ここは路側帯が狭いので広い歩道を走行。ラッキーなことに、この日は北西の風、快調に自転車が進みます。

立花商店街へ到着

 楽勝でJR立花駅へ到着。
 左側走行、すべての信号を厳守して 、所要時間はピッタリ15分。(追い風参考記録)
 線路の下をくぐって南側へ。立花ジョイタウンです。キット販売店「ひろしまや」はこの建物の2階にあります。

 このあたりには駐輪場がたくさんあるので助かります。駐輪したジョイタウン西側は「3時間無料」でしたが、ちょっと別のところをみていると「2時間無料」という看板も・・・場所により無料時間がちがうようです。

<穴場情報>
 立花ジョイタウンの地下1階にある中華料理「山水飯店」。サービスメニューがかなりのボリュームでお得。通常メニューのチャーハンとかもボリューム満点。大盛とかを注文するとすごいことに。

 JR立花駅北側が「立花商店街」と「立花東通商店街」です。「立花ショッピングセンター街」は「立花商店街」を北へ直進した先になります。

 左が「立花商店街」北上すると「立花ショッピングセンター街」、右が「立花東通商店街」
  立花商店街内を自転車を押しながら(商店街内は自転車は降りる)北上、キット販売店の「小林書店」まえから、塚口を目指します。

塚口商店街へ到着

 JR立花を出発して18分で阪急塚口駅へ到着しました。五合橋線を通ってきたのですが、ここは路側帯も場所によっては歩道も狭く走行には注意が必要です。また、阪急塚口駅近辺は自転車は降りて押した方が無難です。

 阪急塚口駅の北側から伊丹線の踏切をわたると塚口商店街です。角にみえているのがキット販売店の「めがねの高橋」です。店の前に駐輪場があるものの規模は小さく満車の可能性があります。駅北側にはそもそも駐輪場が少なく、駅南側で駐輪場をさがしたほうが無難かもしれません。

つかしんへ立ち寄ってみた

 塚口商店街からは約5分で「つかしん」へ到着するはずですが、近道を求めて住宅地へ入り込んでしまい、案の定、迷走すること12分を要して到着しました。

 ここには自転車乗りにとってありがたいものがありまして、電動空気入れです。もちろん無料でつかえます。
 にしまち、ミスタードーナツの向かい、自動販売機の横にあります。

 県道606号線を西へ向けて帰路につきます。この道の両端には自転車専用レーンがあるので快適です。ただし、この日は西風が強くて苦戦しました。

サンモール武庫元町商店街⇔JR立花駅周辺⇔阪急塚口駅周辺、それぞれ自転車で20分もあれば移動できます。