大近松 296年祭(近松門左衛門)

大近松 296年祭(近松門左衛門)

近松門左衛門と尼崎

 近松門左衛門は越前(今の福井県)の生まれで、おもに京都と大阪に住んでいたそうです。その近松門左衛門が尼崎にどのようなゆかりがあるのか?答えは尼崎市にある広済寺というお寺にヒントがあるようです。

  ウィキペディアによると

「 近松は自ら寄進したこの寺をこよなく愛し、寺では本堂裏に彼の仕事部屋を造った。 」また、この部屋で「 『大経師昔暦』『女殺油地獄』などの名作を次々に生み出した 。」(ウィキペディア 広済寺 (尼崎市))

 近松門左衛門は広済寺の復興に寄進し、寺へ自らの居室をもち、そこで数々の名作を書き上げたようです。 そういったわけで広済寺には近松門左衛門の墓所があります。だから、近松門左衛門=尼崎なのです。

 近松門左衛門 没後296回忌ということで今年のイベントは「大近松 296年祭」になっています。ちなみに、 大近松 祭は毎年おこなわれています。(尼崎商店連盟は微力ながら協賛しています)

大近松 296年祭

開催日:令和元年10月27日(日) 
法要は午前11時から、墓前祭は午前11時40分ごろから、 近松記念館でのイベントは午後0時30分から開演します。


近松記念館でのイベント内容:
文楽、漫才、落語、浪曲、浄瑠璃、近松音頭、東京五輪音頭、河内音頭などもりだくさんです。近松記念館のイベントは何と!うれしい「入場無料」です。

イベントの内容、お問い合わせはこちらのリンクをご覧ください。
尼崎市総合文化センター 近松ナウ事業

近松の里

 イベント開催場所は近松の里です。近松公園・近松記念館・広済寺とその周辺を近松の里といいます。

 駐車場はありません。近隣にも駐車場は少ないみたいです。

徒歩かバスで行きましょう!
最寄り駅はJR塚口です。徒歩で約15分。JR塚口駅は久しぶり・・・という皆様、駅前の変わりようにはびっくりします。

 イベント当日は阪急塚口駅から出発するウォーキングイベントもあります。

バスのご利用は近松公園下車です。
< 阪急塚口駅 南側出発>
(12番)阪神杭瀬行き
<阪急園田駅 南側出発>
(11番)阪神尼崎行き
<阪神尼崎駅 北側出発>
(11番)阪急園田行き
(22番)阪急園田行き
<JR塚口駅 東側出発>
(12番)阪神杭瀬行き
<JR尼崎駅 北側出発>
(11番)阪急園田行き
(12番)阪急塚口行き

近松ナウのパンフレットはこちらからご覧いただけます。