人生初、阪神杭瀬駅

人生初、阪神杭瀬駅

阪神杭瀬駅で降りてみた

 阪神本線には急カーブ駅が多い、杭瀬駅もかなりの急カーブ駅ですね。本線開通後の後付け駅だから急カーブになっているのかと思って調べてみると、本線開通と同時に設置された駅だとか。

 とにかく尼崎在住15年目にして初めて杭瀬駅に降りてみました。周辺の情報を投稿します。

杭瀬中市場

 阪神杭瀬駅から北へすぐ、国道2号線の陸橋をわたります。すぐに右折して1本目の筋を北上すると杭瀬中市場の入口です。
 市場というのは、難波の黒門とかを除いてことごとくきびしい状況にあるのですが、ここはシャッターがおりている店はあるものの、かなり活気があります。肉、魚、野菜、豆腐、惣菜など、なかには食堂併設の店もあって市場らしさが残っていていい感じです。

杭瀬銀座商店街~杭瀬栄町商店街

 本通へ戻り見上げると建物の壁にヒーローたちが・・・この建物の反対側へと道を横断すると杭瀬銀座商店街の入口がみえてきます。

 入口から路幅が広いあたりまでが杭瀬銀座商店街です。路幅が狭くなっているあたりからが、杭瀬栄町商店街です。

 入口から覗いてみると、長~い商店街です。これは油断なりません。

 ここはノスタルジックな商店街ですね。

 商店街のまんなかあたりに生鮮食品サンエーがあります。 店内のサービスカウンターでキット販売・クリアカード受取ができます。キャッシュレス5%還元対象店舗です。

商店街の穴場

<いせや>
 穴場というのかもはや有名店の「いせや」です。すこしですが行列ができています。サンバイザーの姉妹(姉妹かどうかは不明)さんがせっせと焼いているのが名物のたこ焼きです。
 驚きなのがそのお値段、6個で100円!

 この日のこどもが並んで、たこ焼きが焼きあがるのを待っていました。

<天きち>
 お昼は杭瀬本通商店街の「天きち」にしました。店内で天ぷらをジューと揚げているところが目にとまり入店。「大えび天丼710円」(食券制の店です)を注文、ビールも飲んで、あ~幸せ。

 帰りは阪神杭瀬駅北から阪神バスで、つまり、宝塚方面からだとバス1本で行くことができます。かんたんに行けて穴場が多い、魅力的なエリアです。